障害年金の手続き①

今日は、午後から連れが休み。

というのも、先月16日に障害年金の手続きをするため、年金事務所へ行ったのですが。

「予約がないと、相談受付できません」とのことで…

「一番早く取れる予約は、いつですか?」

と訊ねると、今日の14:30でした。

この時期だからかなあ?職員の方も大変ですね。

(もし年金事務所に御用のある方がいましたら、必ず予約してから行きましょうね。)

予約を取っていたので、スムースに手続きの説明を受けて、書類一式をもらいました。

 

年金事務所の入り口を出て、少し話し合い。

「どうする?今日のうちに診断書の申請とか、してしまって置く?」

連れは、手続きを早く済ませたいので、初診の病院まで車で向かいました。

 

あ、そうそう。ここで基本的な情報をまとめます。

障害年金は、発症してから1年6ヵ月経たないと、申請できないのです。

発症時、どの年金に加入していたか?によっても金額などが違ってきます。

(障害者手帳は発症から6ヵ月で申請できますが、全く別のものです。)

連れの場合は、初診日の病院と障害認定日(1年6ヵ月立った時点)でかかっている病院が違うのです。

初診日の証明と、その時の状態がとても大事になるので、

初診の病院で『受診状況等証明書』

今受診している大学病院で『医師の診断書』を書いてもらう必要があります。

 

今日は、初診の病院と、大学病院の2カ所に行ったので、

流石にヘトヘトに疲れて、帰って来ました。

でも、初診での『受診状況等証明書』はすぐに書いてもらえたので、安心しました。

『診断書』の方は、後日簡易書留で郵送されるのだそうです。

 

連れは、今日はちょっと持ち合わせがなくって、ちょっと立て替えました。

一緒に着いて行って、本当によかった。

 

今日は、球界のレジェンド山本昌さん愛用!自然な寝返りをサポートする【高反発まくらモットン】を紹介します。

 



 

連れが、昨日あたりから「悪夢を見るので、眠るのが怖い…」と言うのです。

この枕ならば、効きそうかな。

何て言っても、あの山本昌さんが愛用しているのだから!

これなら目指せる名球会!200勝投手!!