いざ、会社復帰!でも…

どうも、柊木野(ひらぎの)です。

今日はこの曲を聴きながら、ブログ記事を書いています。

The Beach Boysのベストアルバムから。

♪surfer girl

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

 

はあ…気分は、すっかり夕暮れ。

The Beach Boys は、いつ聴いても良いですねえ。

 

さて、名盤の曲たちに浸りながら、今日も続きを書きます。

そんなこんなで、Apple Watch をいただいてしまったりしてしまった、その年始。

連れは、早く仕事に復帰したそうにしていました。

いくら本人が言えども、主治医や会社直属の産業医の許可がなければ、どうにも無理な話です。

 

主治医の先生は、すぐに対応してくれて、産業医宛へお手紙(診断書や復帰に関してのスケジュールみたいな?)を書いてくれたのです。

が!

産業医が、全くうんともすんとも言って来ないらしいのです。

それをまた、会社を通してやりとりするものだから、

ややこしい・面倒・時間がかかる。

 

どうやらこの産業医。

いわゆる『名前だけの雇われ産業医』らしく、産業医として全く活動したことがないようです。

もちろん、このようなケースも初めてとのこと…でしょうね。

これには、私も呆れました。

産業医と、直接面談の機会を得るだけでも、かなりの時間を費やしたのです。

 

この続きは、明日にしますね。