今日も、雨の日(洗濯機の話)

どうも、柊木野(ひらぎの)マミです。

雨ですねえ、かなり降ってますねえ。

 

お洗濯が大変なこの時期になると、前住んでいたマンションで使っていた洗濯乾燥機のことを思い出します。

便利だったのになあ…洗濯乾燥機。

今の住居は昭和の間取りなので、洗面所のスペースが狭すぎて設置できず、引越しの時に泣く泣く手放したのでした。

おおおお…あの子がいたらなあ。

全部スッキリ乾くのに。

 

まだ『SANYO』時代のAQUAの洗濯乾燥機だったけれど、なかなか丈夫でよかったのですよ。

今は独立して、AQUA株式会社になってるのかな?Panasonicの傘下だったよねえ?

 

まあ、連れが持ってきた洗濯機も良いのだけれど、送風はあるけれど乾燥機能がないのでね。

ドラム式洗濯機の方が、水量が少なくてよいのも利点ですね。

もっとスリムで、スタイリッシュで多機能な洗濯機があればいいのに、と思う今日この頃です。

 

※あ、昨日話題にした『note』

とりあえず、アカウントを作ってみましたが、はじめの挨拶しか書いていません。

なので、まだリンクを貼る状態ではないので、興味のある方は『note』を調べたら、すぐに出てくると思いますよ。

 

 

GW明け、一発目

いやいや、まいった…

お久しぶりです、柊木野(ヒラギノ)です。

 

今日は、朝イチに聴いたこの曲から。

桑江知子さんのヒット曲です。

♪私のハートはストップモーション

 

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

 

歌詞に『春先によくある…』とあるので「引越し中なのかもしれないなあ」と、いつも思いながら聴いています。

調べると、1979年1月25日発売、桑江知子さんのデビュー・シングルなのだそうです。

1979年かあ、すごいなあ…ちなみに、『POLA化粧品』のCMタイアップ曲だったとか。

いい曲なので、ぜひ聴いてみてくださいね。

 



 

さて、なぜ記事更新が今日になってしまったのか?

弁明したいと思います。

 

こどもの日の次の日、6日に書こうと思ったら、iMacちゃんがいきなりOSアップロード・インストールを始めてしまいました。

OSだから、めっちゃ時間がかかるのですよ。

「もういいや、ほっとけ!」

と思い、放置しておいたせいで、更新を忘れてしまいました。

こういうことは、深夜にしておくれよーっ!iMacちゃん…

もしかしたら、カルフォルニア時間なのか!?

 

7日の午前中は、「さあそろそろ書こうか!」と思っていたら、連れが仕事から帰って来てしまいました。早退かあ…朝から調子が良くなかったみたいだから、仕方ないのですが。

なんだかんだで、更新する機会をなくしてしまいました。

 

8日、今日こそ!と思って挑んだのですが…これは、私が悪いのですよ。

ワイヤレスキーボードの充電が切れました。

完全0%になりました。これでは、書くどころではありません。

書けません…

Lightningケーブルを繋いで、また放置プレイです。

 

昨日は日曜日、休養日だったのであえて止めにして、

「明日は頑張ろう!」と必死に内容を考えて、今日に至るのです。

 

長々とすみません…ここ3〜4日はこんな感じでした。

え?

肝心のGW中ですか?

うーむ。こんなご時世ですからねえ、特には何もしていませんでした。

強いて言うならば、GW期間はよく歩いたかな?

 

そうそう、ねこカフェへ行きました。猫まみれになって来ました。

その時の画像をアップしようと思っていたのですが、あまりよく撮れていなかったので、やめておきます。

フワフワの猫さまたちがいーっぱい居たのですが、「結構、癖っ毛の子たちが多いのだなあ」というのが率直な感想です。

 

今日は、弁明の内容ばかりになってしまいました。

許してください、許してください…

 

 

そうだ!

今年のGWは、TVで野球観戦ばかりしていました。

阪神タイガース、昨日の試合も勝ちました。絶好調ですね!

今シーズンは、デーゲーム負けなしです。

貯金14です!!

 

あ、明日は受診日です。何とか、頑張りますっ!(なんだ、そりぁ?)

お引越し、お引越し

おはようございます。

今週半ばから目覚めが良くなって、調子が良いので嬉しい限りです。

毎朝、「今日一日どんな音楽を聴きながら過ごそうか?」

考えるのが、とても楽しいのです。

今朝のBGMは、小野リサのベストアルバム『Complete Best  Vol.1』から。

♪Passeio NaS Estrelas(星の散歩)

 

今日も、昨日の続き・連れとのこれまでの経緯を書きます。

付き合いは続き、GWや年末年始などには、連れの実家に行くまでになりました。

 

連れはひとりっ子で、お父さん・お母さんと3人家族。

ご両親はとても優しくて、素晴らしい方です。

こんな環境で育ったから、連れは素直で純心なのねえ。

ちょっとおとなしめで控えめな性格なのが仇となって、職場の『主任』とやらに目をつけられたのだな。

 

そして、付き合ってから3年目。

元号が「平成」から「令和」に変わるGWの10連休に、連れと一緒に住むことになりました。

今日のテーマの『お引越し、お引越し』です。

私はひとり暮らしをしていたので、結構スムースにことが進みました。

彼も会社指定のアパートから、2人同時にわちゃわちゃ転居しました。



私は以前から病院に通っていて、転院しなくてはならないので、その点を加味して住居地域を決めました。連れは、会社からかなり遠くなってしまったので、ちょっと申し訳ないかなあ…負担になっていないか、今現在でもちょっと心配しています。

 

やっぱり、部屋に誰か居るっていいものですねえ。

自分1人だと、手抜きだらけの日々になってしまっていたのですが、例えば…

「1日3食。決まった時間に揃って食卓を囲む」

そんな当たり前のことが、妙に新鮮に感じました。

一人暮らしが長くて、もう何年もそういうことをしていなかったので。

連れの実家へお邪魔した時も、もちろん一緒にお食事させていただくのですが、

「ああ、こういうのが普通の家庭なんだなあ…」

心の底から、じわーっ…と幸せが滲み出てくるような感覚がありました。

入籍はせず、今のところ『ルームシェア』という形ですが、あまり気にしていません。

うちの親は連れに会った時に言い寄っていましたが、事情を知らないから。

連れの負担になってはいけませんからねえ。

 

そして!

一緒に暮らし始めて、はじめて分かることも多々あるわけで。

ここから先は重要なので、今日のところはここまでにしますね。