眠り姫

今日も雨ですねえ。

場所によっては警報レベルとのことなので注意しましょうね。

 

今日の一曲は、斉藤由貴さんのアルバム『風夢』に収録されているこの曲。

♪眠り姫

TOWER RECORDS ONLINE

 

「雨の日の薄墨を掃いた湖…」で始まる、この歌詞。斉藤由貴さんの作詞です。

今の季節よりも、ちょっと夏が進んだ時期の内容かしら?とも感じるのですが。

そしてこの曲、作曲が飯島真理さんで、本当に大好きな曲です。

曲を紹介するたびに、毎日『大好きな曲』と強調するのですが、本当に本当にみんな大好きなのです。

 

『今日の一曲』を紹介し始めた4月9日当初から読んでくださっている方にはわかると思いますが、私…

本当に、雑食です。

もう、何でも聴きますよ。何から何まで。ジャズでもオールディーズでも、EDMでも!

いいなあ、と思ったら聴きこなして、ライブラリに入れます。

 

(連れもかなりの音楽好きなのですが、私とは全く違うジャンルなので、毎回「なるほどなあーっ!」と、勉強させてもらっています。)

 

私は下手すると、すっかり眠り姫状態です。

『疲れやすい体質』だということは、以前にも紹介しましたが、本当に半端ないです。

眠ることで、体調不良が少しは緩和されるのですが、ボケーっ…としていることが多いのです。

この『眠り姫』の歌詞にもあるのですが、なかなか奥が深いです。

 

眠り姫 100年の微睡(まどろみ)を 私にも頂戴

そしたら心から あの人心から ずっと信じられるのに…

 

そこまでして待っていたいと思う、そんな存在が居るって、ちょっと羨ましいですねえ。