そんなに気を遣わなくても…

どうも、柊木野(ひらぎの)マミです。

今週は『お片付けウィーク』なので、この記事をアップした後は、お掃除がんばります!

今日の一曲は、星野源『POP VIRUS』から。

♪Pop Virus

「音の中で〜」から始まる、アルバムの一番最初に収録されている、あの曲です。

星野源さんの曲はすごくポップなのだけれど、闇の部分もしっかり感じられて、その塩梅がいい感じですね。代表作は多々あるものの、この曲がとても好きです。

タワーレコード オンライン

 

今日も続きを書きます。

連れのうつ病による休職期間。前回書いたみたいな生活が続いて、約3ヵ月が過ぎようとしていました。

晩夏から秋…そして冬が来て、時はもう年末。

年末年始はもう、連れの実家で過ごすことが恒例になっているのです。

その年の瀬も車をとばして、高速乗って、連れのお父さん・お母さんに会いに行きました。

 

ドライブを快適に!(JAF)

 

連れが自分の部屋で休んでる時を見計らって、私は連れのお母さんへ事後報告しました。

・面談があったのに、本当のことを言えなかったこと。

・それを受けて、私が会社へ電話したこと。

・病院へ通うことになったこと。

・会社や先生の勧めで、休職中であること。

・私の見解では「完全復帰にはもうちょっとかかりそうかな?」ということ。

ご両親は、真剣に聞いてくださいました。

 

 

そして、お正月が来て、ご両親が「パソコンを新しくするから見に行く」と言うので、私もお父さんの車に同乗して、4人でお店へ行ったのです。

お父さんが、私に聞きました。

「マミさんは、何がいいの?Apple Watchか欲しいの?」

「え…何ですか?」

「いいよ、買ってあげるから!」

えーっ!?

ちょっ…ちょっと、確かに欲しいけれど、自分で買うからーっ!

お気持ちだけで十分でありますっ!

お父さんはニコニコしながら、

「構わん、構わん。色はどれがいいの?」

「シ、シルバーかなあ?」

「じゃあ、それねっ」

と、店員さんを呼んで、買ってしまいました。

購入した袋を私に持たせて、

「はい、どうぞ」

「ありがとうございます!」

うわあ、もう頭が上がらないよお…

お母さんが言うには、

「お父さんがこんなに太っ腹なこと、珍しいから。受け取っといたらいいよ」

と話していたので、もうただただ後は「ありがとうございます、ありがとうございます!」を繰り返していました。

 

 

私が、会社へ電話したからでしょうか?

別に、相手が連れであろうと誰であろうと、私は同じことをしたでしょう。

「めんどくせー奴を相手にして、本当にすまないなあ…」

晩酌の最中、そんなひと言をふと漏らすのでした。

本当に、優しいお父さんだなあ。

私も、こんなお父さんが欲しかったなあ。

 

安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』